農業まちづくり事業

「農と住の調和したまちづくり」を通じて、農業振興を図るとともに、農業・農地の持つ公益的な機能を都民がより享受できるように農業者・農業協同組合の活動を支援します。

農業まちづくり事業の内容

農地保全に関する調査・研究及び東京農業に関する啓発・広報事業を展開しています。

1.農業まちづくり研究会の開催

研究会の委員は、農業者・JA関係者・一般都民・大学教員・学識経験者の5名以内で構成され、平成25年度~28年度は「学校給食」への地場産農産物の食材提供について調査・研究し、平成29年度~令和元年度は「都市農業経営の多様な取り組みと担い手の育成」についてヒアリングやアンケート調査を行い、報告書に取りまとめました。

2.都民に対する「東京農業」の情報発信

  • 東京野菜収穫体験イベントを年1回開催しています。ホームページで参加者の募集をしています。
  • 毎年11月2日・3日に明治神宮で開催している東京都農業祭に出展し、園芸教室、東京農業に関するアンケート・クイズ、東京産野菜無料配布、野菜作り相談コーナー等を行っています。

3.農業体験農園の開設支援

新規に「農業体験農園」を開設する農業者(組合員)に対し、物的支援・人的支援を行っています。

収穫体験を開催しています

令和2年度 農業まちづくり基礎講座

江戸東京野菜めぐり

※新型コロナウイルス感染症の影響により中止いたしました。

開催日 令和2年11月予定
募集締め切り